逆援助交際をするときの注意点って?長続きさせる秘訣は?


逆援の注意点

逆援助交際がしたいと思ったら、その女性の言いなりになる覚悟をしなければなりません。恋愛的な関係から、いわゆるヒモのように援助をしてもらうのであっても、お金を貰うということに違いはありませんから、基本的にはその女性の言うことを聞かなければなりませんし、その女性の求める男性を演じつづけなければなりません。

それは面倒で大変なことだといえますが、男性がお金をもらってセックスをしようと思ったら、それくらいのことはしなければならないのです。

普通の援助交際で考えてみましょう。お金を貰っておきながら、男性に生意気な口を利き、フェラは嫌だのキスはしたくないだの、そういったことを言う女には腹が立ちませんか? また、どこで何時に会いたいなどと、金を貰う側でありながら自分の都合を押しつける女性は非常に多いですけれども、それだって本当はおかしなことです。

そういったことは、女だから、体を提供してくれる貴重な存在であるから許されている部分がありますけれども、男性がそのようなことを言っていては、絶対に逆援助交際はできませんし、関係も長続きしないでしょう。その女性の言うことはなんでも聞く、呼び出されたら駆けつける。そのくらいでないといけません。

たとえば、クンニを一時間くらい続けてほしいと言われたらそのようにします。私が10回イクまでイッちゃだめと言われたら、そうできるように最大限努力し、ピストンスピードを調節します。朝までセックスがしたいと言われればそれに付き合い、車の中やトイレでしたいとお願いされたら、それに従います。その女性のすべての要求を呑んでください。

もちろん犯罪的なこととか、不衛生なこととか、苦痛を伴うこととか、そういったことを断る権利はあなたにもあります。ただし、女性のほうにも、自分の性癖に理解を示してくれない、付き合ってくれない男を捨てる権利があります。一度反抗したら、それ以後関係を続けていけることはないと思われますので、自分の限界ギリギリのところまで挑戦することです。

逆援助をするような女性は、基本的には、そんなにルックスが良くありません。そうすると男性はどうしても、「俺が抱いてやっている」という気持ちになるものです。そういった気持ちを抱くこと自体は間違ったことでもありませんし、むしろ当然といっていいくらいですが、それを表に出してはいけないんですね。上から目線で物を言うことのないように注意してください。

会う日時や場所についても、相手の言うことを聞き、もしどうしても無理だという場合は、空いている日を伝え、「申し訳ないですが……」と謝ったうえで、予定のすりあわせを行ってください。

どのくらいのお金を貰える?

では、逆援助交際をすると、どのくらいのお金を貰えるのでしょうか。ちなみに、女性が金をもらう普通の援助交際では、ホテル代別で2万円というのが相場です。では逆援助はどうかというと、これは数千円の場合もあれば、2万円を大きく超えることもあります。つまりその女性の気持ち次第でかなり上下するということです。

もしあなたが、その女性と恋人のように付き合っているのなら、ちょっとした小遣いという感じで、一回の援助につき数千円といった場合が多いでしょう。そうではなく、サイトでのやりとりの段階から、逆援助交際をするという約束がまとまっていた場合は、2万円かそれ以上となります。もちろんホテル代やデート費その他を支払う必要はありません。

会う前から、金のやりとりをすることが決まるようなケースはごく稀であり、狙ってできるものではないので、基本は数千円単位での援助となると考えてください。あなたがもし、飛び切りのイケメンであれば、タレントや俳優になっていてもおかしくないくらいの格好いい男性であれば、サイトでメールを交わす段階から、「お小遣いが欲しい」と伝えるのもありです。そうでないのなら、なんだこの男と思われて終わりなので、金の話はしないほうがよいでしょう。

関係を長続きさせるには

逆援助の関係を長続きさせるには、その女性にとって必要不可欠な存在になる、そうありつづけることですね。逆援をするような女性は、女性としての自信を失っているか、あるいは、プライドが高すぎてモテないか、そのどちらかだと思います。圧倒的に多いのは前者ですね。いずれにせよ、彼女らが求めているのは、自分を認め、受け入れてくれる存在です。

自分を魅力的な女性として扱ってくれる、褒めてくれる、ずっと一緒にいたいと懐いてくれる、そういった男性を求めているのです。それは、キャリアウーマン的なプライドの高い女性でも同じです。自分の価値を認めてくれる男を傍に置いておくために、プライドの高い女性は、男と逆援という契約を結ぶのです。

あなたがその女性にとって理想的な、ずっと一緒にいたい、傍にいてほしいと思える存在であるかぎりは、逆援助交際は続いていくと思われます。最初に言ったように、そういう理想的な男を演じ、決して自分の素顔を見せないこと。その女性の求める男でいてやることが、逆援を長続きさせる秘訣です。みなさんもそういう相手ができたら、心を捉えて放さないように、頑張ってみてくださいね。